【無料開業支援】クリニック名の名付け方

失敗しない美容クリニック開業の手引き04-クリニック名のNG例

抑えておくと開院後に失敗しないで済むかもしれない、美容クリニック開業時のポイントをゆるく解説していきます。
第1話はこちら

ゆるピヨ

第4回は「名付け親になる」の巻!

この記事の想定読者
バナ皮仙人

美容クリニックが大好きなわしが後悔しない開業方法を伝授するのじゃ

独立開業を目論んでいる美容クリニック勤務中の先生や一般人

もくじ

クリニック名の名付け方

「もう名前は決めてる!」「後からゆっくり決める」という方もいるかもしれませんが、自分の希望通りの名前が付けられないこともあるあるです。

クリニック名には暗黙のルールがある

美容クリニックも医療機関の1つですから保健所の許可が下りないと診療開始することができません。

保健所に届け出をする開設申請書にはクリニックの名称を記載します。

その名称が「その土地の医療機関としてふさわしいか」の判断をするのは保健所です。

保健所がその名前を許可してくれないと、いつまでたっても診療開始できません。
場合によっては名づけた経緯や理由を文章にして提出しないといけません。

管理医師の苗字を入れたクリニック名称にする

まず、最もわかりやすく保健所で通りやすい「管理医師の苗字や名前をつける」という手があります。
ご自身が医者で、管理医師となり、自分の名前をクリニック名につける…これが1番スムーズです。

ただし、近所に似たような名前のクリニックがあると、ひらがなやカタカナフルネームなど少し表記を変えるように保健所から言われると思います。

管理医師を雇っている開業する場合、管理医師の名前をつけてしまうと面倒です。
将来何らかの事情で管理医師が変更になる際、大抵の場合名称変更をすることになります。

経営者と管理医師の関係が円滑に何年も続くことは珍しく、大抵の場合は何かの事情により数年でチェンジされます。

どんな名前なら開設許可が下りるのか

オーナーの名前で開設できますか?

管理医師=オーナーならできます。

花川仙人さんが資金面で経営している診療所であっても、その診療所の管理医師が小花川太郎さんであれば保健所から見ると「小花川太郎さんの診療所」なので却下されます。

管理医師とご自身の苗字や名前が一緒であればラッキーです。将来的に管理医師が変わるとしても、保健所には「患者様が混乱するので」と言う理由で名称を変えず管理医師の変更だけを届け出ることができます。

美容外科・美容皮膚科 は名称に入れた方がいいですか?

名称に美容外科や美容皮膚科などとつける必要はありません。(つけても構いません)

クリニック名に「東京」をつけたいです

東京で開院するなら付けられるかもしれません。

土地に関係のない地名を付けた名称は保健所から許可がおりないことがあります。

広域医療法人化していて分院申請ならまず断られることはありません。

地域別に法人を立ち上げたり個人開業させていくやり方でもグループである説明をすれば却下される可能性は低いです。

クリニック名に「アンチエイジング」を入れたいです

まず無理です。効果効能を連想させる名称は絶対無理です。

「よし!効果を謳うのが一番だ!」と考えて「激やせクリニック」「シミ取りクリニック」なども通りません。「美白クリニック」も難しいと思います。

バナ皮仙人

バナ皮美容クリニックも無理じゃろな

クリニック名に「中央」を入れたいです

イケます。

クリニック名に「ゴリラ」を入れたいです

イケますが、既にチェーンクリニックがあるので辞めといた方がいいと思います。

動物名を含んだ名称にすることは基本的に難しいと思った方が良いです。
動物病院と混同させる懸念があるからです。

診療内容を名称につけなくてもいいからといって、わかりにくい表記や誤解を生む表記は保健所から嫌われます。「耳鼻クリニック」「犬猫クリニック」という名称で美容皮膚科を開業しようとするとまず却下されます。

クリニック名に「ディズニー」を入れたいです

訴えられます。

万が一保健所を説得できてもディズニーから裁判を起こされます。

大手チェーンクリニック名に類似した名称もリスクが高いので辞めた方が良いと思います。

東京美容外科と東京中央美容外科のような無関係なチェーン同士で名称が類似しているケースはありますが、患者視点でごくごく普通に分かりづらいので辞めた方が良いです。

開業後も視野に入れて考えよう

クリニック名は開業後も視野にいれておく必要があります。

各所へ提出する書類やお客さんと交わす書類など、すべてにクリニックの名称を記載する必要があるので、

  1. 長すぎる名前
  2. 英語だけで読めない
  3. 検索しづらい名前
  4. 紛らわしい名前

は避けた方が良いです。読み間違いがおきる名前をつけてしまうと、後でぜったいに後悔することになります。

また、美容クリニックを探す際、お客さんがまずとる行動は「スマホで検索」です。

もしもSNSや検索広告も検討しているなら、差別化できる名前にしてください。名前が読みにくかったり印象が薄かったりすると、候補から外されます。

読みやすい・覚えやすい、もクリニック名称を決めるときの大切なポイントです。

はじめから ○○院 にしておく

将来多店舗化を狙っているなら初めから○○院と申請してしまうのもアリです。


バナ皮仙人

次はこの記事を読むのじゃ!

失敗しない美容クリニック開業の手引き04-クリニック名のNG例

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる