水光注射/ダーマシャインプロ (Derma Shine PRO)の機械を紹介

ダーマシャンプロ機械紹介

直接注入できる薬剤を効果的かつ迅速に注入できる機器は、美容クリニックではいまや必須の機器の一つです。

今回はマルチインジェクター、いわゆる水光注射の中でもすでに多くのクリニックで使用されているダーマシャインシリーズの第3世代ダーマシャインプロを紹介したいと思います。

本記事にはメーカーおよび施設等の意向は含まれておりません。効果効能等の表現は個人見解であり、正確性を欠く可能性があることをご承知おきください。

DermaShine Proは、顔やその他の部位に薬剤を指定量均一に自動注入できる韓国製インジェクターです。一度に複数の箇所への注入ができる吸引機能の付いた32G/9pinニードルカートリッジを使用することで治療時間短縮と安定した治療効果が期待できる水光注射治療が行えます。

もくじ

ダーマシャイン プロの主な特長

ダーマシャインPRO / dermashine pro
ダーマシャインPRO / dermashine pro
  1. 正確で均一な注入が可能
  2. 治療時間の短縮と患者の痛みの軽減

ダーマシャインプロに搭載された真空トリガーシステムは、皮膚を少し持ち上げてニードルカートリッジの先端にしっかりと接触させ薬剤の注入するため、薬剤を指定した深さに正確に注入できることになっています。

また、32G針の使用で痛みや回復時間を最小限に抑えることが可能ですぐに日常生活に戻ることができます。

施術者メリット

ダーマシャインプロは直感的でわかりやすいGUIを採用した7インチ液晶ディスプレイで視認性と操作性に優れています。また、様々な容量のシリンジに対応しているため、施術用途の幅が広がります。

ダーマシャインバランスとPROの違い

これまでのDERMASHINE BALANCEと同様ですが、ユーザーの利便性が大幅に向上しています。DERMASHINE BALANCEは、薬剤投与量のショット数を計算する必要があり、施術時に患者さんの顔の大きさに合わせて実際のショット数を誤って調整すると顔全体の施術ができなくなったりすることがありました。

しかしDERMASHINE PROはショット数を調整することで容量をコントロールする仕組みになっているため、非常に直感的に操作することができます。

容量調整をうっかり間違える医師にとっては、最高のUIに変更されたことになります。

また、よく使う設定もメモリーできるようになったり吸引圧も調整できるので、より高度な処置が可能になって大切な薬剤ロスも減少したはずです。

ダーマシャインプロのメリット

肌に直接注入できる薬剤は、ヒアルロン酸、ボツリヌス毒素、PDRNなど数種類に限られていますが、深さを調節できる機能の搭載はメリットがあるものと思われます。

ヒアルロン酸を真皮に直接投与することによる皮膚の保湿や弾力性などの多くのメリットは、水光注射の定番化によってすでに多くの人が感じていることかもしれません。しかし、高分子ヒアルロン酸のもう一つの特徴である粘性、弾性によって痛みやしこり、出血などの反応が気になることも事実だからです。

  • 正確な注入方法
  • 治療時間が短く、痛みが少ない
  • 微細な圧力コントロールによる正確な痛みのコントロール
  • 肌の弾力性の向上
  • 小ジワが気になる – 目の周りのシワ 手のひらのシワの改善
  • 強力な保湿効果、肌色、毛穴の改善
ゆるピヨ

という感想ですな!

ダーマシャインプロの治療でよくありそうな質問

ダーマシャインプロは麻酔が必要ですか?

施術前に20~30分の麻酔が必要だと思います。
塗ると施術が痛みが減るので進めやすいです。
ラップを貼るのは、軟膏の効果をより高めるためです。

ダーマシャインプロの施術間隔はどのぐらいが目安ですか?

お肌の状態によって異なるので先生に聞いてください。
よくあるのは2週間に1度、3~5回の施術を提案されます。
そのぐらい施術をすると効果を長期間維持することができると言われます。

1回の施術でも、油分と水分のバランスが良くなり肌がやわらかくなるし、線維芽細胞やコラーゲンが増加すると言われると思います。
2~3回の繰り返し施術で、さらに弾力性が増し、お顔全体のブライトニング効果も期待できると言われます。

ダーマシャインプロの治療痕(凸凹)は気になりますか?

だいたいの人は数時間は気になると思います。
事前に質問すると、一時的なものなので数日ですぐに改善しますと言われると思います。

シャネル注射はできますか?

シャネル注射を受けたいけど痛みが気になって躊躇している人もにはおすすめです。特に顔全体に注射する必要があるので、痛みが気になりますよね。

ダーマシャインプロ は1本の針だけではなく、薬剤を注入する部分には合計9本の細いピンが付いているので一定の速度で真皮層への均一で正確な注入ができるので、シャネルの注射の痛みは、従来の治療法よりも感じづらいと思います。
また薬剤ロスも減らせるので、そのぶんたっぷり肌に浸透させることができます。

その他のスキンブースターでも治療できますが、PDRN以外だとヒアルロン酸、ボツリヌス毒素がメインになってきます。

ダーマシャインプロのスペック

項目スペック
Needle32 gauge (32G) 9 Pin Multi Needle
Needle Penetration Control0 to 2.0 mm (0.2 mm step)
Operation ModeAuto-Sensing, Auto-Dose, Dose Continuous – Normal, Continuous – Slow
Infusion Rate10 – 140 shots / 1 syringe (No difference according to volume of syringe)
Syringe Option1/1, 2/3, 2.5/3, 3/3,4/5,5/5, (Hi)1.5/3, (Hi)2/3, (Hi)2.5/3, (Hi)3/3 ml
* (Hi): Glass syringes
Vacuum PressureMin. 200 – 350 mmHg / Max. 650 mmHg
RatingAC 100 – 240 V, 50 – 60 Hz, 90 VA
LCD7 Inch Touch Screen LCD
DimensionMain Unit: 350 x 260 x 125 mm, Hand-piece: 33.2 x 204.8 X 52.2 mm (Main Unit)
Weight2.3 kg

シャネル注射はれっきとした医療行為です。
どんなに簡単な処置であっても精密で繊細な施術を行っているので経験豊富な医療スタッフから受けるのが安心です。
自分で受ける施術なので、自分でよく見て、十分に相談してから処置を受けるのがベストだと思います。


バナ皮仙人

次はこの記事を読むのじゃ!

世間の評判や意見をチェック

稀にダーマシャインと無関係な情報を掲載している場合があります

バナ皮仙人

次はこの記事を読むのじゃ!

ダーマシャンプロ機械紹介

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる